機嫌悪そう

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、女性をサシ飲みなどに
誘うにあたり、

どこに注目すればいいのか?

についてお話しさせていただきます。

 

女性の状態よりも、いまある環境が大事

さて、我々男性は、口説きたい女性へ
声かけなどをするとき、

「今日のこの子はどんな状態かな」

「機嫌は良いのか? 悪いのか?」

「行くべきタイミングなのかどうか」

などいろいろ考えるかと思います。

 

もちろん、このような分析は、
非常に重要です。

 

例えば、生理で気分が悪い女性を
飲みに誘っても、上手くいかないでしょうし、

今、まさに、すぐに作成しなければならない
業務に打ち込んでいる状況では誘えません。

 

しかしながら、このような

「危機的状況」

とも言える、最悪なタイミングで
ない限りは、いつでも誘って大丈夫。

ってのが、私の考えです。

 

ターゲットの女性が、
とても機嫌が良く、
体調も万全で、
調子の良い状態。

このような状況の時に誘いたい気持ちは
わかります。

 

しかし、もっと重要なことがあります。

それは「環境」です。

 

やはり、周囲に人がいる状態。

特に、こちらの会話が聞き取られるような
環境では、いかに女性が最高の
状態にあっても、誘うのは難しいでしょう。

 

それよりも、多少、女性が
暗かったり、機嫌が悪そうであっても、

  • 休憩室で一人でいる
  • 一人で残業している
  • 廊下を向こうから歩いてくる

このような環境になっている。

この状況こそが、我々が逃してはいけない
タイミング。

最高の誘いの舞台なのです。

 

女性のテンションは誘いで高めろ

さて、女性を誘うにあたって
もう一点重要なポイントがあります。

それは、

女性のテンションを誘いで高める

ということです。

 

たとえ、その時女性が

  • ちょっと疲れている
  • ちょっと機嫌が悪そう
  • ちょっと眠そう

こんな状態であったとしても、

 

あなたが声をかけ、

ユニークなトークを仕掛け、

ライトにサシ飲みに誘う。

このことで、先ほどのような
女性のローテンションをぶち壊し、
ハイテンションに仕立てる。

 

これこそが誘いの真骨頂。

口説きの極意です。

 

私の場合、声かけから飲みへの誘いまで、
数分です。

長くても10分程度。

この短い時間に女性を変えるのです。

 

飲みに誘うのに必要な時間が
あるとするならば、

それは、女性のテンションを
高めるための時間

つまり、数分から10分程度

となるでしょう。

 

まあ、ナンパみたいなものですね。

 

女性に、

面白そう

飲みに行ってみたい

このような気持ちに変える。

これが上手なサシ飲みの誘いです。

 

どこに飲みにいけば良いのか?

何時に飲みに行けば良いのか?

 

こんなことを考える暇があったら、
今、目の前にいる女性が、

  • こちらの話に引き込まれているか?
  • こちらの話で笑っているか?
  • こちらの話で感情が揺れているか?

このようなポイントを見定めてください。

 

飲みに誘う際に、必要なのは、

女性がどのような状態にあるのかではなく、

誘える環境にあるのか

誘いを通じて、女性のテンションが
上がっていっているか

ここが重要です。

 

きよぺー

 

きよぺーからのご案内