きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、いよいよ私も、40歳が近づいてまいりました。

 

私自身、このまま今のスタンスのまま
40代を満喫しようと思っているのですが、

とはいえ、30代の時とは、
状況は変わってくるでしょう。

 

どう変わるかって?

 

そりゃあ、より良くなります!

 

もっともっと女性と遊べると思うと
オラわくわくすっぞ!

 

と、いう訳で、私は、
社内恋愛をするにあたっては、
40代既婚男性が最強だと思っています。

 

しかし、一方で、

年を取るにつれて…

または、結婚した後…

段々とモテなくなっていく、と
勝手に悲観的になっている男性が
多くいらっしゃると思います。

 

「俺みたいな40おやじには、20代女子は見向きもしてくれない」

と。

 

そんなことはナッシング!

40代の既婚男性が最強です!

 

そんなわけで、今回は、
40代既婚男性が最高にモテる、

特に、社内恋愛においては
最強である理由についてお話しさせていただきます。

この記事を読んだあなたは、
明日からでも、職場の女性に
アプローチを開始することでしょう!

 

40代既婚男性がモテる理由1 40代既婚男性は「余裕」で負けれること

一般的に40代既婚男性の魅力と言えば、

  • 仕事ができる
  • 経験豊富
  • 金銭的余裕
  • 家庭を築いた実績

などが挙げられるでしょう。

 

もちろん、このような男性は、
モテると思います。

 

しかし、これだけでは当サイトで
目指しているような、
ワンナイトクリエイターにはなれません。

ワンナイトおやじには程遠いです。

ワンナイトプレイヤーではなく、ワンナイトクリエイターを目指せ!

 

重要なポイントが抑えられていません。

 

いいですか?

 

職場などで、ワンナイトを
決めれる40代既婚男性は、

余裕で負けれる男

です。

 

これが最も重要なポイントです。

 

どういうことが説明いたします。

 

まず、20代30代などの若い男性や、
未婚の男性は、女性の前で
強がってしまいます。

若い女性に男らしさを示したいんですね。

 

だから、

仕事で頑張ったり、

力仕事を率先してやろうとしたり、

女性を何かと諭そうとします。

 

いわば、若い女性に勝つことで、
魅力を示そうとしているのですね。

 

しかし、モテる40代既婚男性は、
こんなことはしません。

こんなことは不要です。

 

逆です。

真逆です。

 

モテる40代既婚男性は、
若い女性を勝たせてあげます。

 

「頭いいねー、東大?」

「元気だなー。俺なんか動けないよ」

「すげー仕事できるね。頼りになるわー」

 

このように、若い女性を持ち上げてあげます。

しかも、重要なのは、このような
女性ヨイショが有効になるのは、
40代以降です。

 

ここで重要なのが、先ほどの、

  • 仕事ができる
  • 経験豊富
  • 金銭的余裕
  • 家庭を築いた実績

などのポイントです。

 

このような優れた部分を隠し持った
男性が、 若い女性を勝たせてあげるからこと
意味があるのです。

  • 経験的余裕
  • 金銭的余裕
  • 精神的余裕

このような余裕が見え隠れしている

「価値ある男」

「絶対に勝てない男」

に勝たせてもらっていることで、
女性は、40代既婚男性に格を感じます。

無意識の好意を抱くのです。

 

若い男性が、上記のようなことを
言っても、女性はたいして何も感じません。

ただのおべっかと思って終わりです。

 

様々な経験を経た男性だからこと
威力を発揮するものなのです。

 

ただ経験豊富な男性を演じるだけでは
ワンナイトラブは決められません。

 

わざと負ける

ここを押さえてください。

 

40代既婚男性がモテる理由2 40代既婚男性は恋愛観や女心を語れる

40代既婚男性の強みがこの恋愛観です。

 

20代や30代などの若い男性、
特に未婚男性が恋愛観を語ると、

どうしても語られた女性自身が対象に
なりがちになり女性も落ち着きません。

 

「あれ、この人、私を口説こうと思っているのかな」

と。

 

女性が恋愛的なガードをしてしまうんですね。

女性は、一度ガードをしてしまうと、
これを取っ払うのは結構大変です。

 

しかし、40代の既婚男性が恋愛観を
語れば、それは年長者、経験者からの
ありがたき「教え」として受け取られます。

ここがポイント。

 

つまり、40代既婚男性のようなおっさんが、
恋について語り出しても、恋のガードを
されにくいのです。

 

悲しい言い方をすれば、40代既婚男性は、

若い女性から、恋愛の対象されていない

とも言えるのですが、こここそがポイントなのです。

 

こちらに対して、恋愛的なガードが緩い女性は、
自分の恋愛経験などについて話してくれます。

つまり「恋バナ」ですね。

 

女性から自身の男女話を引き出すのは、
サシ飲みからホテルへ誘導する際の常套手段です。

自身から恋愛話をすることで、
女性の脳が、日常から非日常に切り替わるのです。

 

さらに、「俺の思う女心論」などを
さらりとかませれば、これまた強烈。

 

「女子ってさ、恋愛になると結構冷たいよね」

「女性の方がモテたい意識高いきがする」

など。

 

別に正しいことを言う必要はありません。

会話のきっかけになればいいんです。

 

若い男子が女心を語っても、中身がスカスカに
思われがちですが、おっさんだと、
会話が白熱することが多い気がします。

たぶん、女性も、ある程度経験が豊富な
男性に、自分の恋愛論を試したいんでしょう

 

女性に恋愛話をさせてから、興奮状態に
してからさっと、居酒屋を出る。

この流れがワンナイト成功率高めです。

 

40代既婚男性がモテる理由3 40代既婚男性はしつこくなく安心安全

当然ですが、我々男性は、職場の女性を
抱きたいと強く願っています。

※願っていない方は、当サイトを閉じてください。

 

しかし、一方で、若い女性の中には
社内恋愛は絶対NGというスローガンを持った
女性が少なくありません。

矜持と言ってもいいレベルの子もいます。

 

恐らく、大学時代のサークルなどでの
男女的ゴタゴタなどを経験したり、
見聞きしたりしたことで、

「社内恋愛なんてありえない」

とか、

「別れた後、最悪になりそう」

など、組織内での恋愛に対して、
消極的な考えをもっているのでしょう。

 

しかし、ここでまた最強なのが、
40代既婚男性です。

その最も大きな理由は

「しつこくなさそう」

なこと。

 

そう。40代既婚男性は、恋のアプローチを
してこなそうなのです。

女性が煙たがる面倒臭さが、
40代既婚男性にはありません。

 

若い男子のように、ガツガツ何度も
アタックしてこないですし、

すでに奥さんがいるため、

「付き合ってくれ」

とか

「結婚してくれ」

などのオファーもありません。

※結婚されている方は、
 恋愛モードでのアプローチは
 しないでくださいね。

 

また、既婚ということで、ある程度
「まとも」な男性であるとも認識されます。

 

さらには、多少性欲が減退しているので、

若い男子のように、コロコロ体位を変えたり、
ガンガン突くだけの下手セックスではなく、

濃厚なクンニや優しく抱いてくれるなど、
満足のいくセックスが出来ると思ってくれます。

※まあ、私はクンニは嫌いですが(笑)

 

つまり、あとくされのない、安全なセックスを
するうえでは、40代既婚男性が最も望ましく、

正しいアプローチが出来れば、
女性もこのような認識になります。

 

次に、このアプローチについてお話しします。

 

40代既婚男性がモテる理由4 40代既婚男性のアプローチは「下心」でしかない

さて、これも重要なのですが、

40代既婚男性は、若い男性が
持っていない特性があります。

 

それは、

「恋の駆け引きがない」

ということ。

 

若い男性は、女性へのアプローチにおいて、
どうしても駆け引きが必要になります。

 

「女性がこんな態度だから、こちらはこう」

「女性がLINEをすぐに返してこないならこっちもこう」

 

今日はご機嫌。

翌日は不機嫌。

女心と秋の空なんて言葉がありますが、
駆け引きをしている男性こそ、
態度や心情がころころ移り変わって
非常に面倒くさいものです。

 

実は、若い男性のうっとうしい駆け引きに
若い女性はうんざりしています。

 

「また好き避けかよ!」

って思ってます。

「こいつは何がしてーんだよ!」

って怒ってます。

 

このような若い男に対する不平不満は、
セフレができればいくらでも聞くことができます。

 

一方で、既婚男性のアプローチには、
このようなうっとうしいものがありません。

すでに、奥さんというパートナーが
いるので、別に、アプローチが
成功しても、失敗しても関係ありません。

 

つまり、40代既婚男性は、
勝ち負けに執着する必要がないんですね。

 

私も、告白なんかしないですし、
好意も伝えません。

女性の態度なんか無視しますし、
LINEも誘いとしてのツールにしか使いません。

このようないい加減なアプローチの方が、
女性も気楽に受けれます。

 

もっと言うと、女性が、男性の心理を
読み解く必要がないのです。

 

若い男性からのアプローチに対しては、

「こいつ何考えてんだ」

「私と付き合いたいのか、やりたいだけなのか」

「回りくどくて、何がしたいのかわからねー」

このように面倒くさい気持ちでいっぱいです。

 

しかし、40代既婚男性は面倒くさくありません

だって40代既婚男性のアプローチは
これはもう「セックス目的」以外には
ありえないからです。

 

やりたいから声掛けをし、
飲みに誘っているのです。

下心全開です。

 

女性もこれを十分認識しています。

これが女性にとって、とても心地よいのです。

 

わかりやすいアプローチが出来るのは、
40代既婚男性の武器となります。

 

なので、間違っても、40代既婚男性は、
恋の駆け引きなどせず、ストレートに
女性にアタックしましょう。

10歳以上年の離れた女子を口説きたいなら「感情駆け引き」をしてはいけない

 

さて、ここまで、40代既婚男性が、
最強というお話しをさせていただきました。

 

もちろん、純粋な恋愛をするのであれば、

例えば、付き合ったりとか、結婚したりなど、

これについては、若い20代30代の男性には
太刀打ちできないところはあると思います。

それは認めます。

 

しかし、我々が目指しているのは、
あくまでワンナイトラブなのです。

で、あるならやっぱし、
40代既婚男性が最強です。

 

で、あるからして、20代30代、あるいは、
未婚男性などに負い目を感じることなく、
バッコンバッコン目指しましょう!

 

きよぺー