きよぺー(@kiyopeecom)です。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

どうですか、みなさん?

意中のあの子に元気にアプローチしてますか?

 

「いやあ、ちゃんとユニークなトークして、ライトに誘ってるんだけど、なかなか上手くいかなくてえorz」

 

なんて、お嘆きのあなた!

 

わかりました。

今回は、とっておきの方法を
お伝えしましょう。

 

それは、

会話の中に誘いを溶け込ませる

ってことです。

 

もしかしたら、

場合によっては、

あなたの誘いがガラリと
変わってしまうかもしれませぬ。

 

誘いをトークに溶け込ませる

当サイトで何度も申し上げているように、

誘いは…特にサシ飲みなど、
次のステップへ進めるための誘いは、

ユニークに

ライトに

誘うことが重要です。

 

このような誘いをすることにより、
女性は、あなたに重苦しいもの

つまりストレスを感じることがなくなり、

「ちょっと飲みに行ってもいいかな」

と思っていただけるというわけです。

 

もちろん私も、
ユニークにライトに誘ってます。

 

 

ただですね。

ちょっと応用レベルになるのですが、
さらにスムーズに誘う方法があるのです。

 

それが、

誘いをトークに溶け込ませる

という方法です。

 

通常、サシ飲みへの誘いをする際、
多くの男性は、

ユニークトークで場を盛り上げ、
その後、サシ飲みの誘いをする。

このような流れを採用していると思います。

 

例えば、以下のような感じでしょうか。

 

【具体例1】

「おつかれいっ。何してんの?」

「明日、部長に今進めてる企画を説明しなくちゃならならなくて、その準備です」

「そーなんだあ」

「もっと大きな仕事任せてもらえるように頑張ります」

「へえ、変わってるね」

「仕事嫌いなきよぺーさんとは違うんです」

「そっか、じゃあ、終わったら飲みにでも行こうよ」

「あー、どうしようかな・・・」

 

と、こんな感じですね。

 

声かけからユニークトーク。

そして、飲みへの誘いに繋げています。

 

もちろん、悪い流れではありません。

しかし、この誘いは、ユニークトークと
誘いが分断されている、とも言えます。

 

笑いを取った後、改めて誘っているのですね。

 

会話自体は自然なので、わかりにくいかと
思いますが、女性からすると、

誘いに乗るかどうかの
シンキングタイムが発生しています。

 

一度、冷静になるということですね。

 

女性は、冷静に品定めをし、そして、
飲みに行くかどうか、判断をするのです。

 

誘いの初心者の男性であれば、
ユニークトークと誘いとの分断感は、
さらに顕著になるでしょう。

 

どうしても、誘いにイキナリ感が
出ちゃうんですね。

たまーに会話する程度の関係性だと、
警戒されてしまいそうです。

 

「え? なんで飲みに?」

「ちょっと、二人ではなあ」

なんて思われてしまいます。

 

 

しかし、今回お話しする
トークに誘いを溶け込ませた誘い方は、
このシンキングタイムを女性に与えません。

冷静な判断を下す暇(いとま)を
与えません。

より、男性側主導の誘い方と言えます。

 

それでは、私が先日使った
誘いでご説明します。

 

誘い溶け込ましトーク具体例

職場で日中、以前から狙っていた
女性の一人が廊下の向こうから
歩いてきます。

通常であれば、会釈でもして、
すれ違って終わり、となるようなシーン。

ここで誘いを実行します。

 

【具体例2】

軽い会釈から、すれ違いざまに、

「あっ、ちょっと待って」

「え?」

「なんか大事なことを言い忘れているような…」

「えー、何ですか?」

「何だっけな?」

「きよぺーさんと何かありましたっけ? あ、もしかして、○○の件ですか?」

「いや、もっと大事」

「えー、なんだろ?」

「うーん…じゃあ、思い出しとくから、夜、飲みにでも行かない?」

「ふふ、意味わかんない」

「19時に、△△の前集合でいい?」

「行くって言ってないし」

「でも、暇でしょ」

 

と、こんな感じです。

 

いかがでしょうか。

これが、ユニークトークと誘いを
一体化させたものになります。

 

しょっぱなのトークから、
すでに誘いが始まっているのです。

トークの全てがユニークであり、
トークの全てが誘いです。

 

そして、よく会話例を読んでいただくと、
お分かりになるかと思いますが、

先ほど、例に出したユニークと誘いが
分断してしまっているものと比べ、

女性がサシ飲みに行くかどうかを
判断する時間がありません。

悩む暇がないということですね。

 

また、不思議なことに、
ユニークトークと誘いを一体化させると、

飲みに誘われたことに対する
疑問が出てきません。

 

なぜなら、チャラく誘っているから。

目的が明確だからです。

いわば「わかりやすい奴」を
きちんと演出できているわけですね。

 

さらには、ユニークトークと誘いが
分断されていると、

誘いが不自然な誘いになりやすく、
そこには、不安や疑問が生じますが、

ユニークトークと誘いが一体化していると、
不自然さが目立ちません。

 

不安や疑問が出る前に、
驚きやサプライズ感が演出できます。

これにより、一層、女性からの
興味関心が高まった状態で、
飲みに突入できるのです。

 

もちろん、非理論的、非日常感が
高まりますので、ワンナイトラブの
成功率も上がります。

レベルが高い誘い方ですが、
その効果も高いというわけです。

 

今回お話ししたような誘いを会話に
溶け込ませたトークについて、

下記の記事で詳しく解説を
しておりますので、

ぜひ、このスキルを
ゲットしちゃってください。

 

『サシ飲みの誘い方23パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

 

きよぺー

 

きよぺーTwitter

きよぺー(@kiyopeecom)です。フォローするだけでいつのまにか女子を落とせるようになってしまう高濃度なワンナイトツイートはこちらです。

『夜のオファー具体例集』爆誕

夜のオファー

きよぺーがどのようにしてホテル誘導を成功させているのか?

13万文字以上に及ぶきよぺーと女性との夜の攻防の記録と解説。

「20人分のアプローチ具体例と解説」に加え「10の夜のオファー基本ルール」「確認すべき重要度別OKサイン」も同時掲載。

 

もう、あんな悔しく惨めな思いをするのは終わりです!

魅力的なあの子と暖かく甘い朝を迎えましょう!

 

※「10の夜のオファー基本ルール」と一部アプローチは無料で見ていただけますので是非お楽しみください

『夜のオファー具体例集』はこちらで詳しく解説しております

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらで詳しく解説しております

 

『サシ飲みの誘い方具体例集』

『サシ飲みの誘い方具体例集(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方具体例集』はこちらからで詳しく解説しております

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらで詳しく解説しております