この人とならどんな店でもいいやって思われるくらいの関係性を築こう

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

今年もよろしくお願いいたします。

 

さて、2020年第一発目は、

この人とならどんな店でもいいやって思われるくらいの関係性を築こう

ってお話をさせていただきます。

 

去年は、中だるみはしてしまったものの
サシ飲みの回数で言えば、
結構頑張った気がしております。

で、そのサシ飲みの誘いの成功率については
まあ、感覚的には、ほぼほぼ100%
って感じでした。

これは例年にない成功率になっておりまして
去年パワーアップしたものと思われます。

 

この人とならどんな店でもいいやって思われるくらいの関係性を築こう

で、なぜ、去年、このような
優秀な成績を収められたのかと申しますと、

たぶん、絶対、

女性に「私と飲みに行きたい」と思わせてから誘った

からだと思います。

 

つまり、

「一か八か誘ってみる」

「ダメ元で誘ってみる」

というフロンティアスピリッツな
アプローチではなく、

「そろそろ俺と飲みに行きたいって感じかな」

という状態まで持っていってから誘った。

 

ここが非常に大きいのだと思います。

 

やはり、サシ飲みに誘う段階で

女性から興味関心を強く引いておく

ってのがとても大事なんですね。

 

このような状況になっていくと、
サシ飲み自体も女性を喜ばせるために
しゃれおつな店を準備する必要はありません。

 

理想としては

「きよぺーさんとなら笑笑でもいいや」

と思われるくらいが最強です。

 

と、申しますのも、他の記事でも
言及していますが、

高い店とか、オシャレな店って、
ワンナイトを狙うのであれば、
あまり使わない方が良いからです。

 

なぜなら、お店の高貴な雰囲気に
女性の緊張感を高めてしまうからです。

 

もちろん、入った瞬間は喜びますよ。

「うわー、おしゃれー」

って。

 

でも、喜びや感動はそこで終了。

あとは、なんとなく緊張感が流れてしまい
いまいちエッチな雰囲気にはならない。

 

あと、高い店とかに行くとことで、女性が

「何か、彼氏でもないのに、こんな店に連れてこられて、何か・・・」

と不自然感や不安感を抱いてしまうんですね。

 

で、このようなマイナスな感情が、
ワンナイトへのガードを高める結果に
なってしまうのです。

 

一方で、その辺の安い店の場合、
入店時の感動や喜びはないものの、

緊張感はなく、店への注目もないため
あなたとの会話に集中できます。

 

なのでめっちゃおすすめなのです。

 

しかし、この笑笑戦法を使うにあたっては
注意しなければならないことがあります。

 

それは、こちらに対して、
興味関心がない状態で入店してしまうと、

「なんだよ、笑笑かよ」

「しみったれてんな、こいつ」

となってしまうのです。

 

なので!

ですから!

「きよぺーさんとなら、笑笑でもいいや」

と思われることが必要なわけです。

 

もちろん、笑笑などの安く楽しませてくれる
お店ではなくても、良いです。

 

あまりにも高い店はおススメしませんが、

要は、重要なのは、

「きよぺーさんとなら、笑笑でもいいや」

なので。

 

最重要はサシ飲みへの誘い

ここまでのお話を聞いていただいて、

「いや、でも、笑笑でもいいなんて、結構、難しいんじゃおまへんか?」

と悲しんでいる方もいらっしゃると思います。

 

確かに、いきなりはできないと思います。

 

しかし、流れは単純です。

 

適当に声かけ
      ↓
1週間後に適当に声かけ
      ↓
1週間後に適当に声かけし、
反応が良ければサシ飲みに誘う

 

と、雑に言うとこんな感じです。

 

この1週間がですね、
興味関心の醸成期間なのですよ。

間は1週間でも1ヶ月でも良いですが、
ここは個人差があるような気がします。

 

ただ、声かけのターンについては、
10回も20回もしていては、ダメです。

鮮度が落ちます。

 

「こいつ、何者?」

っていう疑問が興味関心につながるので、

「こいつは、こーゆー奴」

と思われてた瞬間に、認識された瞬間に
あなたの鮮度はゼロ。

 

女性からすると、飲みに行くメリットは
限りなく薄くなります。

少なくとも、ドキドキやワクワクは
皆無の状態です。

 

なので、おおむね5回以内の声かけで
サシ飲みに誘ってしまう必要があります。

 

女性から興味関心を引くための
トークについてはこちらで詳しく
解説しておりますので、参考まで。

 

女性から興味関心を持ってもらうために必要な3つの方法

 

で、何度かの適当なトークによって
女性からの興味関心をある程度
引出したら、いよいよ

サシ飲みへの誘い

です。

 

ここまでは、あくまで、興味関心を
引き出す程度の作業でしたが、

サシ飲みへの誘いによって、

「きよぺーさんとなら笑笑でもいいか」

の状態に持っていくのです。

 

サシ飲みへの誘いは、それ自体が
非常に強烈なアプローチの一つです。

 

これまで、興味関心をある程度
引き出せていたとしても、

サシ飲みの誘い方がクソなら、
サシ飲みには行けませんし、

仮に行けてもいまいちなテンションなまま
飲みが終わってしまうことでしょう。

 

一方で、興味関心がいまいち
引き出せていなかったとしても、

サシ飲みへの誘い方がイケていれば、
サシ飲みへの期待値が高まり、

ワンナイトへの成功が見えてくるわけです。

 

 

ってなわけで、今年も引き続き、
女性へのアプローチの方法について
お話していきますので、

今年もどうかよろしくお願いいたします。

🎍

きよぺー

 

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ついに!

女性へのアプローチにおいて
必須のイベントである

サシ飲み

を具体的な会話例と共に
完全解説した記事が完成。

ついに、きよぺーのサシ飲みの
全容が明らかになりました。

ワンナイトラブが成功する
サシ飲みとは一体どのようなものなのか?

『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ツイッター始めました

きよぺーがツイッターを始めました。

短い文章にモテのエッセンスを注ぎこんでおります。

当ブログでは見られない、きよぺーを是非お楽しみください。

きよぺーのTwitterを覗いてみる

毎日結構つぶやいてます