きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、あなたは

「女性を行動させるためには『理由』を言ってあげればいい」

という話を聞いたことがありますでしょうか。

 

女性に対して、アプローチをする際には、
例えば、飲みへの誘い、映画への誘い、
果てはホテルへの誘いまで。

女性は理由がないと行動しないのだ、と。

 

これって、どうなんでしょうか?

 

本当なのでしょうか?

 

これまでの私のささささ些細な
経験則上から申し上げると、

結構正解です。

 

飲みに誘う際には

「仕事の相談がしたい」

映画に誘う際には

「○○ちゃんの好きな俳優が出てるよ」

あるいは

「チケットが2枚手に入った 」

…古いですかね。

そして、ホテルに誘導する際には、

「終電なくなっちゃったね」

あるいは

「好きだったんだ」

などなど、理由を言ってあげるだけで、
その成功率ははね上がります。

 

ちなみに上記のような理由は
私は一切使いません。

 

誘う際には、

「飲みに行こうよ」

程度しか言いません。

サシ飲みなどへの誘いについての話は
こちらの記事を参考にしてみてください。

 

で、女性が誘いに「理由」を
求めているということについてですが、

なんででしょうか?

 

何で理由がいるの?

 

私が思うに、女性って、やっぱり、

男性と比べて「抑圧」されているんです。

 

社会的にも、倫理的にも。

 

例えば、小学校時代。

男子がワーワーはしゃいでいると

「男子って馬鹿よね」

なんて馬鹿にされましたよね。

 

大人になってからもこれは変わりません。

仲間内で、男性陣が騒いだりしても、
女性は男性ほどあからさまに
騒いだりしませんよね。

 

そう、抑圧されているんですよ。

社会に。

 

これって、小さいころから

「女性は女性らしく」

と言われ続けてきているからなんです。

 

主に親や先生などから。

洗脳に近いですね。

 

だからこそ、女性は
男性ほど騒ぎ立てないのです。

発散する機会がないのです。

 

でもでも、女性だって男性と同じ。

楽しい時は騒ぎたいし、
エロいことだってしたいんです。

 

でも、封印されているんです。

 

そこで、女性が欲しがっているのが、
この封印を解く「理由」なんです。

 

「私も騒ぎたい。だから理由ちょうだい!
 正当な理由があれば、私は騒げるの!」

って感じです。

理由があれば騒げるんです。

 

女性が複数人集まって騒 いでいるのも、
「みんないっしょ」だから騒いでいるんです。

女性だけ複数人も騒ぐ理由の一つなんです。

 

これは、飲みだって一緒ですよ。

「私も飲みに行きたい。
 でも、おいそれとチャラそうなあなたと
 飲みに行きたいなんて言えないよ。 
 だから、理由ちょうだい!」

って感じです。

 

頭のどこかで、

「付き合ってもいない男性と二人で飲むなんてとんでもない!」

って抑圧されているんです。

 

女性が理由があれば、行動してくれる
「理由」がわかりましたか?

 

これって、超強力で、
私が過去にホテル誘導に成功した事例で言うと、

「痛ててててて、お腹痛い。ちょっと休んでいい?」

なんてアホみたいな理由で、
ホテルに入れたこともあります。

 

理由、重要です。

 

しかし、この理由。

特に効果を増加させる方法があります。

 

それは、「男性側のニーズ」が
理由となっているケースです。

 

上記の「お腹痛い」も、
理由としては、あり得ないくらいな
低レベルなものですが、
男性側の理由ですよね。

これが強いのです。

 

女性はいつでも、

「私のせいじゃない。男のせいよ」

っていいたいのです。

 

自分に言い訳したいんです、女性は。

 

だからこそ、私は付き合う気のない女性には
絶対に使って欲しくはないですが、

ホテルに入る直前に

「好きなんだ」

って言うのは、とても効果があるのです。

 

この記事を読んでいる方の中にも、
「好きなんです」で、
ホテルに入っちゃった方、
いるんじゃないですか?

で、付き合うつもりのない、
遊び目的だった場合は、
とんでもない仕返しがまっています。

「私が抱かせたのは、あなたが
 好きだっていったからだ。責任取れ !」

って感じで攻めてきます。

 

いや、これもう、地獄ですよ。

 

私も愛の告白はしていないものの、

抱いた後、

「ねえ、明日もしようよ」

「毎日しようよ」

「帰りたくない」

なんて次の日の昼までラブホで
拘束されたことがあります。

いや、軟禁でしたね、完全に。

 

なので、理由は女性を行動させるには、
強力な効果を発揮しますが、
使い方を誤らないように気を付けてください。

 

特に、ホテル誘導は重要なシーン。

失敗は…もちろん別の意味での
失敗は許されません。

正しいホテルへの誘導方法については、

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

きよぺーでした。