女性との会話には7段階のトークステージが存在する~ただ盛り上がっているだけじゃ口説けませんよ

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

今回は、女性へアプローチするに
あたっての

トークステージ

についてお話しさせていただきます。

 

ここでいうステージとは、
舞台や場所といった意味ではなく、

段階

ですね。

 

で、さっき私が思いついた
ネーミングなので、ググっても
出てこないと思いますが、

トークステージの
意味合いとしては、

  • トーク自体のレベル
  • トーク自体の質
  • トークを含んだ雰囲気全体

って感じです。

 

実際に、ターゲットの女性と
サシ飲みやデートに行って、

「会話はとても盛り上がったんだけど、何にも起きなかった」

という方の失敗の理由は、
あなた自身のトークレベルも
さることながら、

二人が築き上げたトークステージが
低かったからかもしれません。

 

ご自身のトークを客観的に
分析するにあたっても、

非常に重要な内容になっているかと
思われますので、

読んでみそづけ。

 

女性へのアプローチにおけるトークステージ7段階

それでは、女性へのアプローチに
おけるトークステージを段階に分けて
ご紹介いたします。

それは、以下の7つです。

 

1 話すネタに枯渇するトーク

2 間を埋めるだけのトーク

3 知識や経験を放出するだけのトーク

4 知識や経験を共感し合うトーク

5 自分の本音や本心を語ってしまうトーク

6 普段感じることのない感情が芽生えるトーク

7 お互いの求め合うトーク

 

見てお分かりになるかも
しれませんが、

このトークステージは、
段階が上がるごとに、

口説き落とせる可能性

ワンナイト成功の可能性

これらが上がっていきます。

 

つまり、上位のトークステージまで
行ければ、

セックスの可能性がアップ

チンコもスタンドアップ

というわけです。

 

「オラ、なんだか、わくわくしてきたぞ!」

てなわけで、それぞれについて
解説をさせていただきます。

 

女性へのアプローチにおけるトークステージ1 話すネタに枯渇するトーク

女性へのアプローチにおいて
最も最低なトークステージは、

話すネタに枯渇するトーク

です。

 

戦略的に言葉を少なく
するのではなく、

そもそも目の前にいる女性と

  • 話すネタがない
  • 何をしゃべっていいのかわからない

という状態ですね。

 

ぶっちゃけこの状態では、
ワンナイトが成功することは
あり得ないでしょう。

 

あるとすれば、詐欺かトラブルに
ハニートラップなどに
巻き込まれているハズです。

気をつけましょう。

 

とはいえ、これからモテる活動を
していこうという男性は、

まずは、この段階からスタートする
方も多いかと思います。

 

かくいう私も、30歳くらいまでは、
家族以外とは、このレベルの
トークしかできておりませんでした。

 

女性とのトークが、このトークステージ
になりがちな方ですと、

女性をサシ飲みやデートに誘うことも
ままならないことも多いかと思います。

 

仮に運よく誘い出せたとしても、
ターゲットの女性を目の前にして、

しーーーーん

って感じになっちゃうと思います。

 

私は、よくカフェで、ボーちゃん
みたいに、ぼーっとしているのですが、

トークステージ1の男女を
よく見かけます。

 

ちょっと前の私を見ているようで、
とても興奮します。

 

でも大丈夫。

みんなここからスタートですから。

 

このトークステージになりがちな方は、

会話自体に慣れていない

ってことが大きな原因になるかと
思いますので、

ある程度、会話のネタを仕入れることで
改善できることも多いでしょう。

 

サシ飲みの会話が続かない方用~話題のネタ14個教えるよ

 

また、他の要因としては、

トークが双方向のコミュニケーションである

って認識が薄いのかもしれません。

 

「何か話さなくちゃ」

「なんかネタなかったかな」

などと焦ってしまって、

そんでもって緊張も高まっていき、
アップアップしちゃう。

 

でもですね。

 

私だって、トークのネタなんて
ほとんど持ってません。

 

そもそも仕事を真面目に
やってないので、仕事的な会話は
できませんし、

飲み会にはほとんど顔を
出さないので、

社内の楽しい話も出来ません。

 

でも大丈夫。

質問すればいいのですから!

 

なので、トークステージが

話すネタに枯渇するトーク

になってしまったら、
質問しちゃいましょう。

 

で、そこから話を膨らませたり
すれば良いのです。

 

私も偉そうなこと言ってますが、
会社内で、一回も話したことが
ない女性に話しかけに行くことも
ままありますので、

「やべ、今、トークステージ最悪だ」

なんてこともたまにですが、あります。

そんなもんです。

 

まずは、客観的に

「自分がしている会話が、いま、どのトークステージなのか?」

ということを認識できるようにしましょう。

 

女性へのアプローチにおけるトークステージ2 間を埋めるだけのトーク

次なるトークステージは、

間を埋めるだけのトーク

です。

 

まあ、ぶっちゃけ、当サイトを
ご覧になる方は、

話すネタに枯渇するような場面も
あんまりないのかな、と思ってます。

 

ただ、

沈黙を恐れるがあまり、
間を埋めることだけに集中する

ってのは結構あるかな、と。

 

ワンナイトのみならず、

女性を口説き落とすためには、
トークは1000%必須になりますが、

トーク自体は、あくまで
手段でしかありません。

 

トークの目的は、

女性との理解を深めたり

女性の感情を高めたりすること

です。

 

そういった意味では、

間を埋めるだけのトークはクソです。

 

女性を口説くという意味においては、
何の意味もないでしょう。

 

私はよく、カフェで、スガオ君みたいに
じーっとしているのですが、

このトークステージの男女も
良くいますね。

 

どちらかが必死に間を埋めようと
相手の反応もよそに、

トークをし続ける。

これも昔の私を見ているようです。

 

ただ、このステージも、先ほどの
ステージと同様、

誰しもがとおる道です。

 

なので、

「あれ、俺、いま、一生懸命に間を埋めているな」

「あれ、俺、沈黙を恐れているな」

と、冷静に分析できれば
問題ないです。

 

女性へのアプローチにおけるトークステージ3 知識や経験を放出するだけのトーク

さて、ここからは耳が痛く
なってくる方も出てくるかもしれません。

 

トークステージの第三段階目は、

知識や経験を放出するだけのトーク

です。

 

ターゲットの女性を
サシ飲みに誘い出せるように
なってきた方の多くは、

このあたりのトークステージに
いる方が多いかと思います。

 

お互いに、または、片方が、
気持ちよく話し続けるような
会話ですね。

 

トークに慣れてきた方は、
間を空けずに話続けることが
できるようになっているかもしれません。

 

これで、女性も楽しそうに
頷いていれば、

「お、楽しいトークを長時間続けることができたぜ!」

と自画自賛してしまいそうですが、

ここが多くの男性のはまる部分。

 

当記事のキモです。

 

一見、楽し気で、盛り上がっている
ように見えますが、実際は、

知識や経験を放出するだけのトーク

ということが多々あるのです。

 

このようなトークでは、女性の
感情は高まっていかず、

結果として、ワンナイトは失敗します。

 

きつい言い方をすれば、

ただの話し上手

で終わっている状態です。

 

このトークステージかどうかを
見抜くポイントとしては、

共感の度合い

です。

 

話を聞いている方が、

「ふんふん」

「なるほどねー」

くらいの返ししかしていないようだと
知識や経験を放出するだけのトーク
というトークステージである
可能性が高いです。

 

ただし、いきなりお互いに
共感しあうようなシーンなんて
ほとんどありませんので、

話し続けるのはNGですが、
まずは何らかのトークを仕掛け、

女性の反応を見るってのが重要です。

 

もっと言うと、重要なのは、

女性の感情を引き出すこと

ですので、出来れば、主な話し手は
あなたよりも女性である方が
トークステージは高まりやすいです。

 

女性へのアプローチにおけるトークステージ4 知識や経験を共感し合うトーク

さて、女性へのアプローチにおける
トークステージの第四段階目は、

知識や経験を共感し合うトーク

です。

 

お互いに積極的に話しをし、
お互いに

「わかるわかる」

「そうそう」

「うんうん、だよねー」

みたいな感じで、強く共感し合う。

という感じです。

 

強く共感し合うということは、

お互いの知識と経験がある程度
共通しているということですので、

通常のトークとは一線を画します。

 

「価値観が似ている」

と思ってしまうような段階ですね。

 

恐らく、このようなトークステージに
達することができれば、次の日以降、

これまでと比べ、より深い関係性に
なれているはずです。

 

このトークステージまで
来れたのであれば、

あなたは十分に

聞き上手

になれていることでしょう。

 

しかし!

実は、ここまでのトークステージは、
日常の範疇を脱していません。

 

まだ、このレベルでは、

ワンナイトラブは成功しない

ということです。

 

あなたが、ターゲットの女性と
ワンナイトを楽しみたいのであれば、

ここから先のトークステージへ

非日常なトークを展開する
必要があります。

 

女性へのアプローチにおけるトークステージ5 自分の本音や本心を語ってしまうトーク

さて、それでは、非日常的な
雰囲気がただよい始めるトーク
についてご説明いたします。

 

トークステージの第五段階は

本音や本心を語ってしまうトーク

です。

 

ここまでくると、盛り上がりという
峠は越え、

逆に少し落ち着いた雰囲気も
出てきます。

 

このように外面は静かになりますが、
逆に女性の内面、

感情は揺れていきます。

 

会話の内容としては、

  • 将来のこと
  • 異性のこと

など、普段、自分が語らないような
心の奥にしまってあることを
引き出せている状態です。

 

で、私の予想では、ほとんどの
男性が、このトークレベルにまで
持っていけていないような
気がするのです。

 

それゆえ、日常感覚のまま
サシ飲みが終了してしまい、

結果として、

「かなり盛り上がっているにも関わらず、ホテル誘導が成功しない」

このような結末になってしまうのです。

 

なので、まずは、相手女性とお互いに
共感し合えるようなトークが
できるようになり、

その後、女性の本音や本心が
引き出せるようなレベルにまで
トークを上達させることが必要です。

 

話し上手、聞き上手を超えた「引き出し上手」になる方法

 

女性へのアプローチにおけるトークステージ6 普段感じることのない感情が芽生えるトーク

さて、次なるトークレベルは、

普段感じることのない感情が芽生えるトーク

です。

 

このトークステージまで来れれば、
かなりの非日常的な雰囲気が
漂っているハズです。

 

この状態まで来るには、女性から
本音や本心を引き出すことは
もちろん、プラスして、

言葉以外の部分である、高度な
ノンバーバルコミュニケーション
が出来ていることが必要です。

 

  • 視線
  • 沈黙
  • 挙動
  • 表情

 

このような、言葉以外の
コミュニケーションを上手に
使いこなすことで、

女性は、

「この人、何だろ?」

「私は今、何をしているんだろ?」

みたいな、ちょっとふわふわした
感覚に陥ります。

 

見抜き方としては、ちょっと難しいですが、

沈黙が辛いのか?

沈黙が気持ちいいのか?

ここです。

 

このトークレベルまで来ると、
雰囲気や場が既に、
心地よいものになっているため、

トークで間をつぶす必要はありません。

 

なので、ちょっと間を作ってみて、
その場が、心地よいままであれば、

トークステージ6まで
来ているということです。

 

そして、もう一つ。

ホテル誘導の成功率が
跳ね上がるのが、

このトークステージからです。

 

なので、ワンナイトクリエイターを
目指す方は、このステージを
一つの目標にしていただければと
思います。

 

女性へのアプローチにおけるトークステージ7 お互いの求め合うトーク

ついに、トークステージの頂点
まで来ました。

最高位のトークステージは、

お互いの求め合うトーク

です。

 

もはや、一緒にいるだけで
感情が揺さぶられる状態です。

 

そのため、言葉はほとんど
必要ありません。

 

見つめ合っているだけで、お互いの好意が交錯する

そんな最強の状態。

 

そのため、女性からの
ワンナイトオファーもあります。

「今日、ウチくる?」

「帰りたくないな」

など、ベタな誘いをしてくる
女性もいます。

 

また、言葉ではなく、腕を
絡ませてきたり、抱きついてきたり、

そんなアクションを起こしてくることも。

 

もはや、どう転んでもワンナイトが
成功してしまう、アガリ状態。

 

ハンターとしての興奮は
若干冷めてしまうかもしれませんが、

チンチンが興奮していれば
問題ありません。

 

ただし、注意が必要なのは、

恋愛モードです。

 

もはや、恋愛モードと言っても
過言ではない状態ではありますが、

「好き」

「付き合いたい」

などの愛の言葉を吐いて
いない限りにおいては、

ワンナイトで済みます。

 

なので、この状態になってしまったら、
付き合う気がないのであれば、

恋愛に発展してしまうような
言葉は厳禁です。

 

また、抱いてしまったら、
女性があなたから離れられなくなる
ような雰囲気であれば、

そこもしっかりと対処する
必要があるでしょう。

 

つまり、ホテル誘導をしないという
選択肢も視野に入れる必要がある

ということです。

 

逆に、トークステージとしては
最高の状態なのですが、

ワンナイト的には、ちょっと
注意が必要な状態。

 

もっというと、

出来すぎてしまった状態

とも言えます。

 

なので、ワンナイトを量産したいので
あれば、トークステージ6である、

普段感じることのない感情が芽生えるトーク

を目指すのが、最もお勧めであり、

スマートな遊び人と言えるでしょう。

 

トークにはステージがあり、
どのステージに立てたかによって、
女性が口説けるかどうかが変わる。

 

このような認識を持っていただくことで
あなたのトークもより高みに
登ることができると思います。

 

きよぺー