安心の先にワンナイトはなく、警戒の先にワンナイトが待っている

 

きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、多くの男性が
誤解をしていることについて
お話しをさせていただきます。

 

それは、

女性を安心させることができれば
ワンナイトラブが成功する

って考え方です。

 

「この人、安心だからセックスしようかな」

って、

なるわけねーだろおおおおお!

 

そんな女、いるかあああああ!

 

安心の先にワンナイトはない

まあ、ちょっと考えていただければ
お分かりになるかと思いますが、

「あ、この人、安心だわ」

「じゃあ、セックスしようかな」

とは普通なりません。

 

これが可能なのは、
めちゃくちゃヤリマンだけです。

一般的なOLさんとかじゃ
ほぼ、あり得ないです。

 

では、

「あ、この人、安心だわ」

「じゃあ、ホテル入ってもいいかな」

これはどうでしょうか?

 

これはあり得ます。

 

しかし、このような女性に対して
ホテル内でセックスをオファー
したのであれば、

「え? さっき言ってたことと違うじゃん」

「最低!」

「社内全員に情報共有しなきゃ」

って感じになっちゃいます。

 

安心安全という女性の期待を
裏切った男は、

死ぬほど嫌われます。

 

人間関係も崩壊するでしょう。

 

つまり、

安心の先にはワンナイトラブは発生しない

ということなのです。

 

結構、多くの男性が、

女性に警戒されないように、

女性に下心がバレないように、

アプローチを進めて行くのだと思います。

 

安心安全な男性を売り込んで
いるのだと思います。

 

悲しいことに。

この努力って全くの無意味。

 

安心安全の男ってのは、
女性との仲はよくなる
かもしれませんが、

エッチできるかと言えば、
逆効果だと思われます。

 

少なくとも私がワンナイトに
成功した時、

女性は私に対いて、

「きよぺーさんって安全ね」

「きよぺーさんなら安心だわさ」

なんて全く思っていなかったはずです。

 

逆なのです!

Reverse ナノデース!

 

警戒の先にワンナイトが待っている

いいですか、みなさん!

ワンナイトラブを成功させたいのであれば、

考え方を一新してください。

 

あなたの狙っている女性と
楽しい夜を過ごしたいのであれば、

まずは、

その女性に警戒されてください

その女性にあなたの下心を認識してもらってください

これが非常に重要なことなのです。

 

「え? え? え? 警戒されたらラブホに連れ込めないじゃん」

「下心が伝わっちゃったら、余計に嫌われてしまうYO」

 

確かに!

そのとおりです!

 

でも大丈夫!

こちらの下心を隠したままですと、
バレたときに大打撃を受けます。

 

なので、こちらの下心を
きちんと認識してもらい、
しっかりと警戒してもらう。

これでいいんです。

 

ワンナイトラブというのは、
女性がこちらに対して抱いている
警戒心をぶっ壊すことで成功するのです。

 

ここが非常に重要な考え方です。

 

では!

では、ならば!

どうすれば、女性の抱いている
警戒心をぶっ壊せるのか?

 

女性がこちらに対して

「こいつ私を抱こうとしてるな」

と警戒心を抱いている状態から
逆転できるのか?

 

その答えこそが、私が当サイトで
何度も申し上げている

  • 非日常感
  • 心地よい空間

このような要素なのです。

 

女性がこちらに対して
警戒心をあらわにしていても、

それでもなお、

女性があなたといる空間に
心地よさを感じ、
非日常を感じてくれれば、

サシ飲み後やデートの後の
ホテルのオファーが成功するでしょう。

 

なので、

「女性には安心安全な男と思われなければならない」

と、誤解しないでください。

 

そして、女性から警戒されることを
恐れないで下さい。

 

きよぺーでした。