女性の「社内恋愛はありえない」という意識をぶっ壊す

 

きよぺー(@kiyopeecom)です。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

さて、今回は、

女性の「社内恋愛はありえない」という意識をぶっ壊す

ということについてお話をさせていただきます。

 

と、申しますのも、

私の感覚や経験値からの
予想なのですが、

およそ半数の女性は、

「社内恋愛なんてありえない」

と、思っているのではないかと
理解しております。

 

そう判断する、大きな理由の一つは、

仕事への支障

です。

 

女性って、男性と比べると、
本当に真面目な方が多くて、

与えられた仕事は、
ちゃんとやりたいんですよね。

 

なので、その仕事への支障の出ることは、
避けたいと思うわけです。

その支障の最大原因が、恋愛。

 

恋愛が楽しいものだというのとは、
理解しているものの、

そのことで、大事な仕事が
ちゃんとこなせなくなるのは、
ダメだということですね。

 

そのため、この女性が持っている

「社内恋愛なんてありえない」

の意識をぶっ壊さない限り、

会社内での恋愛もワンナイトも
成功しないというわけなのです。

 

逆にいうと、

私のようなくそ野郎が職場の女子と
ワンナイトを楽しめているのは、

女性の持っているこの意識を、
上手に消してあげているから

だと思うわけです。

 

なので、今回は特別に、

女性の持っている

「社内恋愛なんてありえない」

の壊し方を伝授したいと思うナリよ
奇天烈斎様。

 

女性の「社内恋愛はありえない」という意識をぶっ壊す方法1 他の男性との差別化

さて、いきなり抽象的で難解なのですが、
超重要です。

女性の

「社内恋愛なんてありえない」

という意識をぶっ壊す方法の一つ目は、

他の男性社員との差別化

です。

 

当たり前のことですが、

「社内恋愛なんてありえない」

と思っている女性は、

「会社の男性との恋愛はしない」

と決めています。

 

つまり、

A太郎さんも、B助さんも、
C座右衛門さんも、Dガープさんも、

明るい男性も、カッコいい男性も、
十把一絡げで、恋愛はしない

という意識なわけです。

 

つまり、逆にいうと、

「この人は、他の男性たちとはちょっと違う」

と思わせることができれば、

他の男性とは異なり、
特別扱いされることとなり、

社内恋愛をしない対象の男性集団から
抜け出すことができるのです。

 

つまり、差別化ですね。

 

では、この時に必要な差別化とは
どういったことなのでしょうか。

私の考える差別化というのは、
目立つキャラになったり、
ルックスを際立たせることではありません。

 

モテを考える上で必要な差別化とは

唯一女性の感情を動かせる男

のことです。

 

女性が

「この人は、他の男性とはなんか違うな」

と思わせるためには、

感情が突き動かされている必要があるのです。

 

通常、恋にでも落ちていない限りは、
ただ男性と接しているだけでは、
感情を突き動かされることはありません。

つまり、感情を突き動かせれば、
他の男性との差別化が成功する
ということです。

 

感情の動かし方は様々あるのだと
思いますが、私がこれまでやってきた中で
最も効果が高いのは、やはり

いじり

ですね。

 

よっぽどプライドの高い女性以外は、
いじることである程度、感情を
揺さぶることが出来ると考えます。

特に、職場で女性を笑わせるような
男性のいない職場においては、
いじりスキルがあれば無双できる
可能性もあるのです。

 

女性の「社内恋愛はありえない」という意識をぶっ壊す方法2 サバサバ感

女性の

「社内恋愛なんてありえない」

という意識をぶっ壊す方法の二つ目は、

サバサバ感

です。

 

先ほども申し上げたように、女性は
社内恋愛をすることで、仕事への
支障が出ることを恐れます。

 

では、なぜ、社内恋愛が仕事に
支障が出るのかといえば、

それは、

恋が上手くいっている時ではなく、
二人の関係性が上手くいっていない時

です。

 

特に女性が避けたがるのは、

何とも思ってない男からのアプローチ

です。

 

  • ウザい誘い
  • 意味不明な嫉妬
  • 気持ちの悪い優しさ

女性はこーゆーことにウンザリしてます。

なので、職場においては、

好意を持って近寄るだけで、
ガン無視を
喰らうこともあります。

 

なので、逆に言えば、
上記のような要素を持っていない男と
思われれば良いわけです。

 

  • 気軽さ
  • チャラさ
  • 心の安定感

私はこのような要素を持っている男性を

飄々とした男性

と表現していますが、

こーいった、面倒くさくなさそうな男
というイメージを持ってもらうことが

職場でのアプローチをする上では、
非常に有利になります。

 

こーいった、そよ風のような男に
なるようイメージしてみてください。

 

女性の「社内恋愛はありえない」という意識をぶっ壊す方法3 口の固い男

女性の

「社内恋愛なんてありえない」

という意識をぶっ壊す方法の最後は、

口の固い男

です。

 

これはもう、社内恋愛において、
必須のキャラと言えます。

 

社内で、恋愛っぽいことで噂されると
めちゃくちゃ仕事がやりにくくなります。

 

男性はいいんですよ。

女性と噂になるのは
ただの武勇伝ですから。

 

しかし、女性は違います。

女性にとって恋愛ネタは、
マイナスになる可能性が高いのです。

 

下手したらヤリマン認定喰らうことも
あるくらい絶対に避けたいもの。

こーいったこともあるので、女性は
社内恋愛を避ける傾向にあるのです。

 

そのため、社内アプローチをする上で
超絶必要なキャラクターが

口が固い男

なのです。

 

これはですね、結構難しいですよ。

なぜなら、

イメージを積み上げるしかないからです。

 

口で説明しても、意味はありません。

むしろ逆効果になることの方が
多いくらいです。

 

「俺、口超固いから」

なんて言っても、信じません。

 

口の固い男になるためには、
日々、社内において、

  • 絶対噂話や悪口を言わない
  • 秘密を持っている素振りも見せない
  • 自分事、他人事に興味がない
  • 興味があるのは目の前のお前だけ

こーいった接し方を
続ける以外にはありません。

 

ということで、

  • 他の男性との差別化
  • サバサバ感
  • 口の固い男

この3つの条件を全て満たすことが
できると、

「社内恋愛なんてありえない」

と思っている女性に、

「この人ならいいかも」

と思わせることが出来るのです。

 

社内アプローチ、極めましょう!

 

きよぺーでした。

 

きよぺーTwitter

きよぺー(@kiyopeecom)です。フォローするだけでいつのまにか女子を落とせるようになってしまう高濃度なワンナイトツイートはこちらです。

きよぺーの会話具体例シリーズ

モテるノウハウを身につけたら
仕上げに会話の具体例を手に入れ、

他の男子たちと差をつけよう!

『サシ飲み会話具体例集』

きよぺーが「note」デビューいたしました!『サシ飲み会話具体例集(待ち合わせから夜のお誘いまで)』のご案内

ターゲットの女性と二人きりの空間で
誰にも邪魔されることなくサシ飲み

だが、サシ飲みは男女にとって戦場ですよ

待ち合わせから夜のお誘いまで、
サシ飲み全シーンの会話具体例をあなたに!

『サシ飲み会話具体例』はこちらから。

 

『サシ飲みの誘い方21パターン』

『サシ飲みの誘い方23パターン(声かけからオファーまでの具体例)解説付き』が完成いたしました!

女性へのアプローチにおける
最初の関門であるサシ飲みへの誘い

誘う男性も誘われる女性も楽しくなる誘い

怯えながら震えながらサシ飲みに誘う
あなたとサヨナラしましょう。

『サシ飲みの誘い方23パターン』はこちらから。

 

『いじり会話具体例集』

いじり会話具体例集〜いじりから始まる縦横無尽なトークを手に入れよう!

女性との関係性を深めるために
必須のスキルである「いじり」

いじりを制する者がアプローチを性する

上手にいじり、女性の感情を揺さぶり、
非日常の世界に誘(いざな)いましょう。

『いじり会話具体例集』はこちらから。