浮遊大陸きよぺーです。

 

あいつよりモテるブログ!

ご覧いただきありがとうございます。

 

突如始まった、謎のモテ確認自己陶酔企画

『きよぺー7日間戦争』

 

結局のところ、候補女性は、
30名程度になりました。

 

おおっ、

口説こうとしている女性を
リストアップしてみると、

なんだかスゲー。

なんだかエロい。

 

ただし、当然ながら、

女性同士が同じ部署であったり、

女性同士の距離が近かったり、

など、様々な理由から、
アプローチしにくい状況もあるでしょうし、

 

彼氏が出来たばっかり

結婚することになった

など、最後に会話した時とは異なる環境
に変わっていることもあるでしょう。

 

そのようなことから、
このリスト内から、7名を
サシ飲みに誘うのは、

結構難しいかな、と思っていました。

 

しかし、一方で、

自分で言うのもなんですが、

私のアプローチの技術は、
かなり洗練されてきており、

 

端的に言うと、

  • 1回目の声かけ(軽いトーク)
  • 2回目の声かけ(軽いトーク)
  • 3回目の声かけ(女性からのサイン確認)
    → そのままサシ飲みの誘い

このような流れがほぼほぼ
完成していました。

 

そのため、既に、軽く
会話をしたことがある女性が
ほとんどであったため、

女性個人個人で見れば、
2、3週間くらいあれば、
サシ飲みには誘えるかな、と。

 

そして、上記のように、
私のアプローチは、

女性と接している時間自体、
必要最低限であるため、

あまり目立ちません。

 

声かけしてからの軽いトーク時間は、
数分程度です。

 

これを日を改めて数回行った後に、
サシ飲みに誘っているのです。

 

ワンナイトラブを成功させるために、
そんなに多くの時間は必要ない
ということですね。

 

・・・なので、社内や学校で狙っている女性と、
毎日のようにだらだらしゃべっている方は、

アプローチを勘違いしています!

 

無駄なトークは、鮮度が下がります。

 

女性からの興味関心も薄れていき、
サシ飲みに誘っても、

「えー、いつもしゃべってるしなー」

って感じで、女性の
テンションも上がりません。

 

鮮度を保ったまま、サシ飲みに誘う。

これ大事。

 

テストに出ますんで、アンダーライン
引いといてくださいね。

 

って、ことで、一人の女性を
サシ飲みに誘うこと自体は、
そんなに難しくはありません。

 

やはり大変だったのは、

7日間という短い期間に
飲みの予定をまとめるということ。

 

なんか会議とかの出席者調整みたいですね。

まじ、仕事だなー。

調整する人が複数人いると、
大変なんですよねー。

 

一人の女性をサシ飲みに誘う場合、
その調整は、たいして難しくはありません。

「じゃあ、今週の金曜日は?」

「じゃあ、来週は空いてる?」

「じゃあ、その日にしよう」

この程度です。

 

しかし、今回の試み

『きよぺー7日間戦争』

では、7日間という短い期間に
予定を詰め込まなければなりません。

 

そのため、女性を誘うにしても、
いきなり

「この日」

と決めるわけにはいきません。

 

女性に声かけをしつつ、
女性からの興味関心を高め、

それでいて、サシ飲みの誘いは
日程を決めない状態にしておく。

 

そうなんです。

日程は、すぐには決められないのです!

 

まずは、候補者複数に対して、

「今度、飲みに行こうよ」

的に漠然と誘っておいて、

「飲みに行く日は後で決めようか」

みたいな状態にしておき、

後日、ある程度、同じ時期に
飲みに行ける女性が集まったところで
まとめて日程を決めていく。

 

このような流れになるのかな、と。

 

なんとなくの計画としては、

まずは、同じオフィスで声かけをし、
サシ飲みのオファーを匂わせていく。

 

で、これ以上は、同じオフィスでは
難しいかな、というところまで来たら、

本社以外の事業所や以前に
働いていた会社の知り合いなどに
連絡をしてみる。

 

できれば、これで7名を確保したい。

 

そんな感じで考えておりました。

 

てなわけで、2019年4月中旬より、
サシ飲みを誘うことを念頭においての
声かけをスタートさせました。

 

職場内での声かけアプローチ

いよいよ、職場の候補者女性に
声をかけていきます。

 

で、実際に声かけを始めてみると、
すぐに気がつきました。

 

「すげー、不自然な感覚」

 

これまで、職場の女性に
声かけをしていた時は、

少なからず、なんとなく、

私の中での、その時の、

ナンバーワンに気になる女性

に焦点を絞り、

 

自分では気がついて
いなかったようなのですが、

秘めたる情熱

秘めたる愛情

このような熱い感情を持って
アプローチをしていたようなのです。

 

誤解をしていただきたくないので、
簡単にお話ししますが、

私は、職場などにおいては、

撒き餌法

という方法を提唱しています。

 

職場における女性へのアプローチ方法(撒き餌法)

 

これは、職場の女性に
並行して声かけなどをしていき、

その中でも反応の良くなってきた
女性をピックアップして、
サシ飲みなどに誘って行くというもの。

 

しかし、撒き餌法はあくまで
多数の候補者の中から、
一人を選び、その一人に
情熱を注いでいくという方法。

 

つまり、最終的には、
一人に絞るということですね。

 

一方で、今回の7日間戦争は、

同時に複数の女性に声かけをして
対象を一人に絞らず、
複数の女性をサシ飲みに誘う。

 

つまり、

複数の女性に情熱を注ぐという企画

 

常々、女性へのアプローチは、
恋愛モードにならないように気をつける。

 

このようなことを申し上げてきた私ですが、

とはいえ、

ワンナイト「ラブ」なんですね。

 

ワンナイトと言えども、
愛を抜きには語れぬもの。

 

女性へのアプローチを
極限まで淡白に行なっている私でさえ、

声かけやトークを通じて、
女性の感情の揺れ動きを感じ、

そして、自分自身の感情の揺れ動きを
はっきりと感じていました。

 

一人にアプローチするだけでも、
ある程度の情熱、愛を感じるのに、

7名の女性にアプローチしようと
しているのです。

 

いかに愛のキャパシティーが高い
きよぺーであっても、

「情熱や愛…足りるかな?」

「愛が枯渇しないかな?」

って感じです。

 

そう考えると、毎日のように、
駅前で活動されているナンパ師さんたちは
やばいですね。

 

毎回、毎回、

めちゃくちゃ切り替えているんでしょうね。

敬服するレベルです。

 

いい感じでサシ飲みのオファー成功

さて、4月中盤くらいから、
職場内で、声かけをしていったのですが、

どの子も、割と好反応でした。

 

基本的には、職場で、
タイミングを計って、声かけ、

ユニークなトーク。

 

で、女性の私に対する
興味関心サインを見出したところで、
サシ飲みをオファー。

こんな感じで進めておりました。

 

最終的に飲みに行った女性については、
次の記事以降で、個人ごとに解説していきますが、

まあ、日程調整が難しかったです。

 

私のそもそもの想定としては、
平成から令和に切り替わる。

このタイミングでイベントを
差し込みたかったのですが、

結局、『きよぺー7日間戦争』勃発は、
5月の下旬となってしまいました。

 

その中には、サシ飲みのオファーは
したものの、計画がたち消えになった
方も多く、

現在、その中途半端な誘いの
負債を多数抱えている状況です。

 

つまり、

「きよぺーさん、飲みどうします?」

的なことを、事あるごとに、
言われる状況にあるのです。

 

「てめー、きよぺー、めちゃモテる状態じゃねーか!」

「贅沢言ってんじゃねーよ、このゴミクズチンカス野郎が!」

と激おこプンプン丸な方も
多くいらっしゃるかもしれませんが、

やる気のない時の、女性からの
オファーほど、辛いものはありません。

 

言うなれば、射精後の賢者状態の時に、

「ねえ、もう一回しようよー」

って言われているようなものです。

 

どうです?

辛いでしょ?

 

私は、このようなオファーを同時多発的に
受けているような状況なのです。

 

しかも、女性からのこのような
オファーをないがしろにしていては、

そのうち、その女性の中でも
私に対する温度、テンションは
下がっていくでしょう。

 

そうなると、再度関係性を
温めるのには、相当な労力を要します。

 

つまり、いうなれば、

職場は私にとっての畑

 

これまで様々な作物を
丁寧に育て上げ、

実がなったら美味しく
いただいていた。

 

しかるべき時期に、

しかるべき方法で。

 

それが今回の

『きよぺー7日間戦争』によって

これまで大切に育ててきた作物を
熟する前に刈り取ってしまった状態。

 

雑草は生える

実は落ちる

枯れる

 

私のイメージではありますが、
まあ、当たらずしも遠からず
って感じでしょうか。

 

そのため、皆さまが思っているほど
羨ましい状態ではないのです。

 

って、ことで、いよいよ!!

次の記事以降で私が7日間で
アプローチした女性たちとの

熱い夜をレポートしていきます!

 

現時点でのきよぺーの
集大成的なものになるかと
思いますので、お楽しみに。

 

きよぺー

 

【きよぺー7日間戦争のルール】

  • 7日間で7人の女性を口説き落とす
  • 抱いたことのある女性は除外
  • サシ飲みに行ったことのある女性も除外
  • 会社や知り合いの女性など素人のみ
  • ナンパもあり

 

『きよぺー7日間戦争④』1日目:女友達Mさん30歳(下ネタ大好きむっちり女性)