女性へのアプローチを諦めることについて

 

akirameru

 

今回は、女性を口説く上で、非常に重要なこと。
「女性へのアプローチを諦めること」についてお話しさせていただきます。

タイミングを逸すると「ストーカー」になってしまいます。

純情と犯罪の境界線は、いったいどこになるのでしょうか?

 

狙った女性を諦めるべき状況

さて、狙った女性を諦めなければならない状況とは、
どのような状況のことでしょうか。

概ね、以下の2点に絞られるのではないでしょうか。

  • アプローチを続けることで、あなたの環境が悪化する
  • ターゲットの女性を口説けそうにない

それぞれについて、お話しします。

 

アプローチを続けることであなたの環境が悪化する

まずは、一点目の「アプローチを続けることで、あなたの環境が悪化する」についてです。

これは、あなたのアプローチが、
なんらかの理由で外部に漏れていることで発生します。

それは、サシ飲み現場を目撃されたためかもしれませんし、
あなたが飲みの席で職場の仲間に暴露したためかもしれません。

 

あなたの置かれている状況の変化は、いくつか考えられます。

一つは「その女性の彼氏や夫の影がちらつき始めてきた」などです。

女性からの情報提供でわかるときもあるでしょうし、
下手をすると相方さんから直で連絡があるかもしれません。

または「職場の上司やまたは組織そのものから
アプローチにNGを出されているケース」もあります。

その女性が職場のキーマンであるような場合や、
主要人物と関係のある女性の場合などが想定されます。

あるいは「あなたが既婚者で周囲が倫理的観点から
反対しているケース」も考えられます。

「お前は既婚者だろうが!」
なんて詰め寄ってくる上司もいるかもしれません。

どちらにせよ、このような場合は、
早々にアプローチを切ってしまうのが良いでしょう。

人間関係が悪化してしまえば、今後のあなたのアプローチに
支障をきたすこともあるかもしれないからです。

社会人になり、大人になっていくにつれ、
周りの環境からアプローチが許されないことも生じてくるものです。

そもそも、こちらにも「アプローチが外にばれた」という少なからずの
失態があるハズですから、ここは男らしく諦めてしまうのが良いでしょう。

 

ターゲットの女性を口説けそうにない

二点目の「ターゲットの女性を口説けそうにない」ですが、
ほとんど全てのパターンはこれに当てはまるかと思います。

手を変え品を変え、様々なやり方でアプローチをしても、どうしても口説けない。
こんなことって、よくありますよね。

と、いうよりほとんどこれですよね。
狙った女性を完全に落とせる方法があれば、是非教えてほしいです。

ちなみに私は、口説けそうな女性にしかアプローチしないので、
成功率はそんなに低くありません。

→ 参考 【口説けそうな女性にしかアプローチしない】

 

口説けない女性にいつまでもアプローチしていくと、
どんどん口説ける可能性が低くなっていきますし、

また、そのアプローチが周りに伝わってしまい、
あなたの環境内でも価値がどんどん下がってしまいます。

気にもならない男性からアプローチをされ続けるというのは、
女性にとっては苦しいことです。

女性の幸せを第一に考える当サイトの読者様であれば、
一人の女性にいつまでもアプローチを続けることは辞めましょう。

なにより、一人の女性にアプローチを続けるのは、非モテ男性のすることです。
今後、モテを手に入れていくためにも、一人の女性に執着するのはお勧めしません。

→ 参考 【モテない男性は、一人の女性に執着する】

 

狙っている女性を簡単に諦められるのか?

さて、狙っている女性を諦めろと言うが、
そう簡単に諦められるものなのでしょうか。

その女性が魅力的であればあるほど、難しいように思えます。

しかし、私はすっぱりと、簡単に諦めます。

と、いうより「アプローチを停止する」と言った方が正しいかもしれません。

要は、今、あなたがその女性にアプローチする状況や環境にないのであれば、
それが可能が時期がくるまで、じっと待てば良いわけです。

女性へのアプローチは焦って上手くいくことはありません。

一段余裕のある場所から狙わないと、口説けないのが女性です。

(ただし、女性を口説き落とすのは弱肉強食・早い者勝ちの世界です。
 ここも忘れてはならない部分です)

 

このように、女性へのアプローチをさっくりと止めるために、
必要ないくつかのコツがあります。

  • 複数の女性にアプローチする。
  • 恋愛モードにならない
  • テリトリーを広くもっておく

それぞれを簡単に説明します。

 

まず、重要なのは「複数の女性のアプローチすること」です。

たった一人の女性にアプローチしていると、どうしても余裕がなくなります。
この余裕のなさがモテを大きく阻害します。

複数人の女性にアプローチしていることで、心理的余裕が生まれます。
「他の女性もいる」これは非常に強いパワーになるのです。

 

また「恋愛モードにならない」ことも重要です。
当サイトは基本的に恋愛禁止です(AKBみたいですね(笑))

恋愛モードになるのは、一緒にホテルに入り、女性を抱いた後、
それでも「この人と一緒にいたい」と思える女性としましょう。

→ 参考 【本命女性を口説く流れ】

 

最後に「テリトリーを広く持つ」です。
あなたにとって、女性との出会いの場所が少ないことも余裕の無さに繋がってしまいます。

職場のみならず、習い事、良くいくコンビニなど、
実際に口説くかどうかは別として、出会いの場所は意識しておきましょう。

 

記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。

きよぺーでした。

 

このページの先頭へ